リナルドとの出会い〜添加物を取らない生活へ

こんにちは♪


イタリア人の主人と2人だけで宮崎の綾町という田舎町で、
地元の小麦粉や有機野菜、お肉などを主原料に

手作り無添加でイタリアの食材を製造販売し始めて、

約12年半になります。


以前も別のサイトでメルマガやブログを書いていましたが、

去年カラーミーにサイトを移し、どちらもお休みしてました。


新しいサイトにもだいぶ慣れて来たので、

今までとちょっと違う書き方でまたブログを書いていってみようと

思っています。

 

よろしくお願いします♬

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


私がリナルドと出会ったのは2003年の4月。


その頃私は、アルバイトのかたわらガイドの仕事もやっていて、

地元宮崎のご夫婦からトスカーナの田舎のガイドを頼まれる

ことになりました。


でも、ちょうどその時に一緒に仕事をしていたイタリア人の男性が、

中国で流行っていたSars(覚えてますか?)が怖いからガイドをやらない(!!!)

と言い出し、たまたま少し前に知り合ったリナルドの親友から

「僕の友達にトスカーナの田舎にすごく詳しくて、 料理好きのやつがいるんだ」

と聞いていたので、紹介してもらったのが きっかけでした。

 

初めてあった時の印象は「大人しくて、背の高い人だな〜」です。
全然大人しくないんですけどね。(笑)

 

でも、友人が言っていた「トスカーナの田舎にすごく詳しい」は
本当で、日本のガイドブックに載っていない美味しいレストランや
ワイナリー(彼はソムリエのコースも2年程取っていたので、
ワインにもとても詳しいです)、写真集に出て来そうな可愛らしい小さな村
などをいろいろ案内してもらって、宮崎からいらしたご夫婦も
それは喜んで下さいました。(*^^*)

 

キャンティにある小さな村

 

オリーブ畑が広がるトスカーナの風景

 

トスカーナにあるワイナリー

 

 

それからも、何度かガイドの仕事をするうちに、
「田舎が好き」「料理が好き」「美味しいものが好き」で
意気投合するようになり、今に至ってます。(笑)

 

リナルドと知り合って一番変わったのが食生活。


正直言って、それまでの私は料理は好きでしたが、
素材にそれほどこだわることもなく、添加物の入った食べ物も
普通に食べてました。(^_^;

 

でも、彼は小さい頃から舌が敏感で、スーパーなどで売ってる
スライスチーズや安いハムなどは、お母さんが食べさせようとしても
頑として口を開けなかったそうです。

 

大きくなり、一人であちこち出かけるようになって、
美味しいチーズやハムを見つけて買ってくるようになると、
お母さんが「あんた、チーズもハムも好きだったんだね」と
驚いたとか。

 

リナルドは、添加物にも敏感で、お付き合いなどで
そういうものが入っているものを食べると、
必ず翌日お腹を壊してしまうのでした。

 

そんな彼と付き合い始めてからは、私も自然と添加物の
入ってないものを食べるようになり、15年以上経った今では
添加物や精製されているものを食べると、気分が悪くなったり、
喉が変な感じになったり、体に吹き出物が出たりと、
体がすぐに反応してしてくれるようになりました♬

 

イタリアに住んでいた頃は、小さなメーカーの手作り無添加の
ジャムやペースト、蜂蜜、チーズなどをネットで販売していたのですが、
長男が2歳なる少し前に「自分たちで手作りしたものを販売したい!」
と2006年10月に日本に帰って来たのでした。

 

幸い私の育った宮崎県綾町は「有機農業の町」として
全国でも知られているくらいで、安全で美味しい食材が豊富!
自然も豊かで、田舎が大好きのリナルドもすっかり気に入って
くれました。(*^^*)

 

こうして私とリナルドの二人三脚の
「イタリアン自然食品の店 クッチーナ・リナルド」は
始まったのでした。

 

#クッチーナ・リナルド #無添加食品 #イタリア

コメント
  • « 
  • TOP
  •  »